FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

本格的に環境構築を再開!!(”使えるねっと”を試してみた。)

Windows VPSを使い始めるときは、真っ先にWindows Updateを行うのが基本!!
というわけで。。。
あれ?

WindowsUpdateがない。
そう、Windwos Server Datasenter Editionは、基本的にMSのWindowsUpdateは使わない。
サーバメーカがパッチを提供するので、それを充てていく。
「高可用性プログラム」を利用するのが普通だ。

でもぉ、「充てちゃえっ!!!」

管理者さんごめんなさいm(_ _)mやってみました。
21個のパッチが未適用と診断された。
そのうちの18個を充ててみた。

とりあえず、動いている。


SQL 2008を使いたくて、ダウンロードしてみた。
ダウンロード速度は、最大7Mbpsほど出ていた。高速だね。


インストールを開始した。
こける。
何度か試したが、いつも違う場所でこける。


セキュリティパッチがいけなかったのか?と思い、サーバの再インストールをすることにした。
使い始めたばかりだけどね(^^;


よく見たら、「自動更新」 サービスが無効になっていた。
マイクロソフトからのパッチを充ててほしくないという意思表示だね。

さて、”使えるねっと”のWindows VPSは、PPPという機能から
再構築ができた。

手順は、
1.サーバをシャットダウン
2.PPP(Parallels Power Panel)にWindowsの管理者でログイン
 ※PPPは公開サービスではないので『オレオレ証明書』(暗号化だけを目的にした証明書)を
  使っている。そのため、Webブラウザは警告を出すが、気にせずに接続しする。)
3.「コンテナ管理」の中の[メンテナンス]をクリック
4.「再インストール」タブをクリック
5.ここから再インストールを実施する(「詳細」リンクをクリックすると、進捗が見れる。)
  ※1分くらいかな?
6.上のバーで「コンテナの起動」をクリック
  ※この時、設定などが施されるので30秒くらい時間がかかる。
7.RDPで接続して設定を開始する。

おっと、再構築すると、Windows FireWallが無効の状態で上がってくるらしい。
要注意だ。
それとも、私が変なことをしてしまったのかもしれないが・・・
いずれにせよ、無効だった。
すぐに気が付いて、有効化!!でも、RDPとHTTPを例外に設定するのを忘れないように!!!


そして、PPPの「アプリケーション」を見たら、.NETフレームワークの2.0と3.0、MSDE、Pleskなどが並んでいた。

私が使いたいのは、.NETフレームワークの3.5とSQL2008だ!!

ということで、無視して、再構築したサーバに向かった。


まず、.net3.5をインストール、
Windows Installer 4.5をインストール、
いよいよ、問題のSQL2008!!
一応、SQL Server 2008 Express with Advanced Services (64 ビット) x64を選択した。

結果は?
・・・失敗。(ToT)

今度は、インストーラが毎回同じ場所でエラーを出す。
エラーメッセージにCRLうんちゃらって出るから、.NET F/Wがらみだとは思うんだが・・・
参った。

とりあえず、必要と思われた
Windows Server 2003 x64 Edition 用更新プログラム (KB968930)
をインストールして冷静に考えた。

いや、待てよ、どこかで似たような事象を・・・
!!
メモリー不足だ!!

そうだ、メモリー不足の時にこういう、いろいろなところで落ちる事象が起きる!!
そう気が付いた私は、タスクマネージャとにらめっこしながらインストーラを立ち上げた。

Bingo!!

メモリーがパンクするとインストーラがエラーを出す。
ということは、スワップファイルがないということもあるのか?
その通り、スワップファイルは設定されていなかった。
最も、インストーラの場合、スワップファイルがあってもこける。


というわけで、力技に出た。
インストールに成功した。
インストールにいらないサービスはすべてとめ、
ファイルを展開して保持、
インストール中にファイルを監視している謎のプロセスを消して、
必要なメモリーを確保したのだ。


使えるネットのせいとは言えないが、日本語環境でSQL 2008を使うには、
768MByteのメモリーはほしいということが分かった。


設定完了して、メモリーの使用状態を見た。
げっ!!!

SQLインストール後のメモリSQLインストール後のタスク

常時300MByteを超えている。

このサーバは、256MByteは保障されているが、
メモリーが空いているときでないと512MByteは提供してくれない。
これでIISが稼働を始めればさらに100MByte食われて安定稼働は望めない(ToT)

苦労してインストールしたが、あきらめよう。


これは、このサーバの問題点でもあり、利点でもあるのだが、
このサーバは、仮想メモリーの使用ができない。
そのため、メモリー不足になると、即アプリケーションがこける。

しかし、逆に、そのおかげで、ディスクアクセスはサクサクで、
快適な使用を実現している。

メモリーをじゃぶじゃぶ使いたい人は、上位の契約が必要なので注意していただきたい。


MSDE2000aを手動で入れることにした。

また、再インストール実行!!

.NET F/W 3.5 SP1
MSDE2000a
MSXMLパーサー6
MS SQL Management Studio Express (今回は、あえて2005)
などをインストールした。

ここで、再度「システム管理者さんごめんなさい」をしなければいけない。
自分でインストールしたアプリケーションのセキュリティパッチは自分の責任で更新する必要がある。
Microsoft Updateを実行する。

パッチは全部で29個表示されたが、選択的に充てて行こう。

.NET F/Wの更新パッチを適用
その他、環境的にやばいものだけ選択。


よし、快適に動いている。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/26(金) 23:43:47|
  2. ”使えるねっと”は使える?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなものを作ってみた | ホーム | ”使えるねっと”を試してみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/857-e962f63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (799)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード