FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

最近、何かと忙しい・・・

ここのところ、忙しかったが、
WHSのハードディスクが逝ってしまっているのを何とかしようと、
HDDの内蔵化に取り組んだ。

すでに、オンボードのSATAインターフェースは使い切っているので、
ドーターボード(死語?)で行こうと思い、玄人志向のカードを買った。

玄人志向 SATA3I2-PCIe

玄人志向 SATA3E2-PCIe

内蔵2ポートとeSATA2ポートほしいという単純な気持ちからだが、
何も、SATA3のカードを買わなくても・・・と後で思った。

なにはともあれ、両方くっつけてPCを起動!!
止まった(ToT)

使っているマザーボードは、
BIGABITE GA-G33M-DS2R

PCIeのソケットはグラフィック用のx16と拡張用のx4の二つしかない。
グラフィックがなくなって上がらないのかな?ということで、
グラフィック側にさしたほうを抜いた。

内蔵用のSATA電源が足りなかったので、
eSATAを残し、裸族のお立ち台にハードディスクを立ててSATA接続した。

・・・SATA3カードがハードディスクを認識しない・・・(; ;)
裸族のお立ち台がSATA3対応していないからか?
あるいは「この木なんの木」の2T HDDがSATA3信号にパニックを起こすのか・・・
Marvell 88E9123との相性か?

ということで、起動時には裸族のお立ち台の電源を切って起動してから電源を入れることで対処。
これが一日目。


このままでは、あまりにも都合が悪いので、秋葉原に買い出し。
余談だが、このとき、PT2が手に入った。

SATA電源変換コネクタ(ラッチつき)と
玄人志向 SATA4P-PCI
を購入!!
これで、最大6ポート増設!!と喜び勇んで帰った。

しかし、WHSは32BitOSだ。そんなにHDD積んで大丈夫なのか?

まあいい。試すだけだ。

というわけで、刺した。
立ち上がらない(;;)

玄人志向 SATA3I2-PCIe

玄人志向 SATA4P-PCI
は相性が悪いらしい。
正確には、
Marvell 88E9123

SiliconImage SiI3114
か・・・

どちらかか両方かMulti LUNをサポートしていないのかな?


まあいい、なんとなく4ポートほしかった私は、性能の悪い
SATA4P-PCI
を残した。

こうして、高価なSATA3のカード2枚は今サーバの上に鎮座ましまして
日の目を見る日を夢見ている。。。

まぁ、もうちょっといじるけどね。

じゃっ (^^)/
スポンサーサイト



テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/01/19(火) 12:34:47|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PT2をWindows Home Serverに入れてみる | ホーム | 風邪引いて数日ダウンしていました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/808-1a65a1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (799)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード