FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

マスクの効果

いま、日本国内ではマスクの売り切れが多発している。

私が疑問に思っているのは、みんなマスクにどのような効果を期待しているのだろうということだ。

簡易検査が、検疫においてザルだったように、マスクは感染ルートの一つを遮断する機能しかない。
外部からの防御に関するそれは、装着中に空気中を浮遊するウィルスの大半を呼吸という行為によって吸引することを防御するという効果しかない。

本来、空気中に漂うウィルスの浮遊期間は短く、すぐにどこかに着地する。
それは、重力だけでなく、静電気などの影響も受けるため、垂直の壁であっても付着し、クーラーの効いたエリアであれば8時間程度感染力を維持する。

つまり、感染ルートの大半は手に付着したウィルスを食事やおやつなどで口に運ぶことによる感染である。
マスクは、感染者と対面でくしゃみをかけられた場合位しか効果がない上に、くしゃみによる攻撃を受けた場合、目の粘膜からの感染も防がなければならない。唾液などの飛沫は空気中よりも目の粘膜への直接到達の方がウィルス個体数は遙かに多い。


「おまえはマスクをしていないのか?」って?
している。

しかしそれは、今現在、私はのどを痛めており、他者への感染を防ぐためである。
つまり、自衛手段としてのマスクではない。

のどを痛めているとき、マスクは適度な湿度をのどにもたらす。
そのおかげでのどの痛みが和らぐ。
さらに、咳などでタンが不用意に飛散するのを防いでくれる。

この絶大な効果を知らない方は多いかもしれない。

そのため、私はマスクが手に入りにくいことに大変腹を立てている。

なぜ世の人々は意味のない行為によって私の通常の活動を阻害するのか?


インフルエンザにかかったかもしれない人こそ、マスクをし、手洗いしていただきたい。
その行為が、感染拡大を防ぐのだ。


P.S.
何を根拠に簡易検査がザルだといっているのか?
それは、通常、A香港型やAソ連型でも簡易検査で陽性になるためには発症してからある程度時間が経過している必要があるのだ。
私の行きつけの病院では、症状が軽い場合、翌日以降に再来院を求めて症状が進行してから検査するほどだ。

さらに、日本を含む全世界で、新型インフルエンザが簡易検査で反応しにくい傾向が指摘されている。
アメリカなどでも遺伝子検査で陽性だった人のうち2割以上は簡易検査で陰性だったことがわかっている。

おわかりだろうか?
日本の検査方針は根本的に間違っているのだ。

おそらく、日本国内のほんとうの感染者はもっと遙かに多いのだ。
スポンサーサイト



テーマ:日記・日誌 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/05/22(金) 22:52:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Movable Typeをインストールしてみた | ホーム | 環境問題について考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/615-8ae3db46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (799)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード