FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

懐かしい小説のマンガ

ジェームズ P ホーガン先生をご存じだろうか、
SF小説の小説家として、また、物理学者としてもある程度有名だが・・・

J.P.ホーガン先生の最も(?)有名な作品が、
ガニメデの優しい巨人
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)
(1981/07/31)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る
巨人たちの星
巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))
(1983/05/27)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る

星を継ぐもの
星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05/23)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る

の三部作だ。

この三部作がマンガになっていた。

星を継ぐもの 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)星を継ぐもの 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/06/30)
星野 之宣

商品詳細を見る

星を継ぐもの 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)星を継ぐもの 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/11/30)
星野 之宣

商品詳細を見る

星を継ぐもの(3) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)星を継ぐもの(3) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2012/04/27)
星野之宣、J・P・ホーガン 他

商品詳細を見る



まぁ、もともと説明的な小説だが、星野 氏の解釈が反映されて、完全に小説通りというわけではなさそうだ。

小説の内容を完全に覚えているわけではないけど、だいぶ記憶と違う部分がある。
まぁ、マンガとしては、こうしないとワクワク感が薄いよねぇ。
という程度の修正なのだろうが、人によって好みは分かれそうだ。

巨人たちの星で明らかになるいくつかの事柄が、すでに明らかになり、回想も発生してしまっている。

私としては微妙だけど、世界観は十分に踏襲できていると思う。

小説と読み比べをするつもりなら、小説から呼んだほうがいいと思う。

そうしないと、ワクワク感を全く味わえなくなること請け合いだ。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/13(火) 12:58:03|
  2. つれづれ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブルと昼飯 | ホーム | ここの所、Windows8でいろいろやってた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/1301-a4cc5d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (800)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード