FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

史上最高音質 Walkman

史上最高音質のWalkmanを買ってみた。

SONY ウォークマン Zシリーズ <メモリータイプ> 64GB ブラック NW-Z1070/BSONY ウォークマン Zシリーズ <メモリータイプ> 64GB ブラック NW-Z1070/B
(2011/12/08)
ソニー

商品詳細を見る


SONY ウォークマン Zシリーズ <メモリータイプ> 64GB レッド NW-Z1070/RSONY ウォークマン Zシリーズ <メモリータイプ> 64GB レッド NW-Z1070/R
(2011/12/08)
ソニー

商品詳細を見る


ブラックを買ったつもりだったが、裏面は青かった。
前面と側面は黒い。

さて、このWalkman、史上最高音質とうたっているが、実際はどうかというと、

X1000シリーズと比べて、とびぬけて音質がいいわけではない。
私の耳では、X1000シリーズとZ1000シリーズの音の差は好みの差程度だ。

とはいえ、Apple製品と比べたら次元の違う音であることは間違いない。


Apple製品は、Bluetooth経由で再生するNW-S764BTシリーズにも負ける。

SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ>ワイヤレスヘッドホン付 8GB ブルー NW-S764BT/LSONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ>ワイヤレスヘッドホン付 8GB ブルー NW-S764BT/L
(2011/10/08)
ソニー

商品詳細を見る

SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ>ワイヤレスヘッドホン付 8GB ホワイト NW-S764BT/WSONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ>ワイヤレスヘッドホン付 8GB ホワイト NW-S764BT/W
(2011/10/08)
ソニー

商品詳細を見る
SONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ>ワイヤレスヘッドホン付 8GB ブラック NW-S764BT/BSONY ウォークマン Sシリーズ <メモリータイプ>ワイヤレスヘッドホン付 8GB ブラック NW-S764BT/B
(2011/10/08)
ソニー

商品詳細を見る


もっとも、このワイヤレスヘッドフォンを経由して再生したら、Apple製品の音も少しは良くなるかもしれない。


さて、Zシリーズだが、買った直後、ヘッドフォンから音が出なかったので、故障かと思た。
しかし、サポートに電話し、リセット操作を行ったところ、ヘッドフォンとスピーカーの切り替え機能が使えるようになった。

サポート曰く、原因不明(リセットしてしまったので調べようがない)とのことだった。

まぁ、問題なく使えるので使い続けることにした。


付属のヘッドフォンでは、ノイズキャンセリングを有効にしたほうが音がいいように感じた。

ノイズキャンセリングについては、X1000シリーズよりも進化しているようで、
Z1000シリーズと比べても電車の中でもとても聞きやすくなった。
また、耳にかかる圧力がほとんど感じられなくなり、トンネルの突入する際もぼわんぼわんしない。

ヘッドフォンのゴムは自分の耳に合わせて調整しなければいけない。
これをしないと、ノイズキャンセリング効果と保持力が大きく低下する。

この点は、以前の製品と一緒だ。
といっても、自分の耳にあった大きさのゴムと交換するだけだ。

最初から3種類ついてくるので、交換して試してを繰り返して、最もしっくりくるものにしておこう。


Android端末としての機能は、高いものを感じる。

Softbank 006SHと比較してサクサク、ぬるぬる動く。

あまり多くのアプリを試していないが、特に使えないソフトは出会っていない。
(おサイフケータイなどはないので当然動かない。SMSを使う機能も当然使えない。)


Skypeなどは使えるか試していないが、耳の部分にあたるスピーカーがないので、
スマホのような使い方はできない。

使うとしたら、マイクは内蔵しているので、マイクとヘッドフォンの組み合わせになると思われる。

Bluetoothヘッドセットにも対応しているらしいので、組み合わせによってそちらも使えるかもしれない。

必要を感じていないのと、通話相手がいないので、しばらくは試す予定はない。

画面はきれいで、カタログスペック以上の解像度に見える。

IMEは使いにくければATOKなども動作した。


12音解析で詳細解析をさせるととても時間がかかるが、
面白そうなので、詳細解析をさせてみた。

3000曲以上入っている状態で200時間を優に超える解析時間がかかる。

バッテリーを消耗するので、電源接続状態で行おう。

データ通信ケーブルは、従来のケーブルがそのまま使える。

充電器も使えた。

内蔵スピーカーは音としては物足りないが、下手なドックポート用小型スピーカーよりも音は良い。
いくつか、内蔵スピーカー用の音質調整機能もついているので、試してみると、
ある程度好みの音に近づけられる。

値段を考えても、結構気に入っている。


W.アプリで音を出しながら、他のアプリを動かしても、快適に音を出し続ける。

スマホと違ってバッテリーを気にして遊ぶ必要がないので、なおよい。

今のところ、気に入ったケースがないことを除いて不満はない。


音楽好きには良い選択肢だと思う。

あとは、Windows Home ServerとW.アプリがうまく連携してくれればいうことないんだが・・・
スポンサーサイト



テーマ:モバイルライフ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/01/04(水) 13:38:31|
  2. 音楽を持ち歩く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<病院に来ている | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/1259-1325ce02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (799)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード