FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

WHS 2011はとても変わった

まず、ハードディスクと共有フォルダーの管理方法が変わった。

原則、ハードディスク1台が1ボリュームとして管理されるようで、
今までのように、全ハードディスクが1ボリュームとして管理されるわけではなくなった。

また、確認した限り、一つの共有フォルダー(Server Folder)は、一つのボリュームにしか属さない。


つまり、共有フォルダーの最大サイズはハードディスク一台の容量ということになる。

今までのように融通は利いてくれない。


さらには、フォルダーの複製機能が見当たらない。

ということは、データを守る方法は、バックアップかハードウェアまたはソフトウェアのRAIDしかない。

ディスク管理の項目を見る限りでは、ソフトウェアRAIDは組めるようなので、データドライブは冗長化して利用することができそうだ。
(私は、ハードウェアRAIDにしたのでソフトウェアRAIDは試していない。)


小さなところでは、ユーザごとのフォルダはデフォルトでは作られなくなったようだ。
これは、ベータからそうだったが、ベータでは、1共有フォルダに1ドライブレター(D:とかE:とか・・・)が割り当てられていたので、作られなくて正解だったが、どうせなら作ってほしかった。


共有ドライブは、デフォルトでは、すべてD:ドライブ(プライマリディスクのC:ドライブの残りの領域)に作られる。
それを、後からドライブ変更するツールがダッシュボードに提供されている。


WHS2011は、64bit Windowsではあるが、
2TByteを超える容量のディスクを使いたいときは、管理コンソールからGPT diskに変換する必要がある。
そうしないと、2TByte目以降が利用されなくなってしまう。
また、boot ドライブは、2T以上にしても意味がない。
bootドライブは、自動的にMBRで作成され、変更できないため、2TByte目以降は利用できないからだ。


あと、違いとしては、リモートアクセス用の共有ドメインの考え方が変わっているようだ。
自分の持っているドメイン名をDynamicDNSで利用することができるようだが、
なぜか、サードパーティ製の有料オプションのページに飛ばされてしまう。
使えるプロバイダが限られているのかもしれない。


今日のところは、こんな感じで(^^)/
スポンサーサイト



テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/15(火) 20:37:18|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太陽黒点は今!? | ホーム | 某資格ビジネス会社のコマーシャルに違和感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/1097-58834060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (800)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード