FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

風に弱いんじゃない、風が強すぎるんだ!!

と、新幹線設計者の心の声(?)を代弁してみた。

東北地方は東海新幹線区間に比べてもともと強風の発生が多いため、強風対策をしている。

にもかかわらず、今回新幹線が停止したのは、970hPaという台風並みの低気圧が
樺太の東に停滞(?)しているためだ。

さらに、高気圧が日本海、韓国の南にに鎮座している高気圧の上方から噴き出した風が
低気圧の下方から巻き込んで風が吹くため、強い西風が吹く。

その風が、山に阻まれ、山々の切り込んだ部分で加速され山間の橋に吹き付ける。

12月としては観測史上最大級の風には新幹線沿線の防風柵も勝てない。

防風柵の設置以前は秒速20mに風でも止まっていた新幹線は、
今は秒速25mで徐行・停車する。

停車時間の目安は30分。
30分様子を見て問題なさそうなら発車するのだが、
今日は、複数の観測地点で断続的に警戒値を超える風が吹いたと予想できる。

海岸線の最大風速で20m/sを超えるのだから、山間部の瞬間最大風速は30mを超える可能性がある。

・・・さすがに、どんな列車も止まる。

止めないと、橋の上から列車が落下する危険性があるからだ。


安全基準が厳しいといえばその通りだが、
国鉄時代にも列車の突風による落下を経験しているJR東日本は、
さすがに(さらに新幹線で)事故を起こすわけにはいかないということだろう。


ちなみに、以前の車両落下事故では秒速35m以上の突風が吹いたと予想されている。

今ほど、観測機器を設置していたわけではないため、予想でしかないが、
35m/sを超えないと車体が浮かなかったらしい。


今の新幹線は昔より軽い。

防風柵+25m/s規制。

これは必要な対策なのだろう。
スポンサーサイト



  1. 2010/12/04(土) 17:46:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sony Readerを見てきた。 | ホーム | 青森新幹線、嵐の中の・・・船出?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwapon.blog60.fc2.com/tb.php/1055-c61cb0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (800)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード