FC2ブログ

くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

家のメインマシンが壊れた(ToT)

Core i7の900番台を使った家のメインマシンがお亡くなりになった。

お亡くなりになったきっかけは、筐体の引っ越し。

プリンタ置き場を作るために筐体を引っ越したのだ。

作業する間、ちょっとだけ子供にマザーボードをもたせたのだが、
以前も同じシチュエーションでマザーボードが一枚逝ったが、
ひょっとして家の子供は帯電体質なのかしら?

これからは触らせないようにしよう。


今は、SandyBridgeも手に入らないし、
しばらくモバイルノートで様子を見よう。

Corei7の900番台で組みなおすお金なんて当面ないしね。

(;o;)/~~~~
スポンサーサイト



  1. 2011/02/28(月) 12:55:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイツリーが伸びるとき

スカイツリーが伸びるときは、アンテナの根元が細くなっているように目るんだね。

アンテナの根元を見ていれば伸びたかわかる。

あと40m!!
  1. 2011/02/24(木) 12:32:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3DSまでのカウントダウン

いよいよ、発売が今週末に迫ったNintendo 3DSだが、
日曜日に新宿のヨドバシカメラやBICカメラに行ったら触ることができた。

うーん。確かに3Dに見える。
但し、正面からのみ。

となりから覗き込むと、2Dや二つのダブった画面が見れる。

BICは大盛況だったが、ヨドバシは結構空いていてゆっくり見れた。


ストリートファイタの台に触ることができた。
うーん、コマンドが入力し辛い(^^;

立体視を最大にすると、キャラクターも必要以上に奥行きがあって面白い。

3Dが必要かといわれると、微妙。

戦国無双は奥行きがあったほうが距離感が出ておもしろそうだった。


とりあえず、そんな感じ。

テーマ:3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/02/22(火) 13:02:50|
  2. ゲーマーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クイズでコンピュータが人間に勝った!!

アメリカの「ジョパディ」というクイズ番組で、IBMのスーパーコンピュータが人間に勝った。

問題はヒントからそのヒントが回答となる問題を推測するというものだったらしい。

IBMのスーパーコンピュータ「ワトソン」君と2人のクイズチャンピオンが戦うというもので、
3日間にわたって戦われた。

問題は音声で伝えられるため、ワトソン君は、
音声認識し
自然言語をある程度理解し
キーワードを検索し
関連するキーワードを採点し
一定以上の点数を得た回答を用意し
ボタンを押して
音声で回答する必要がある。

まぁ、クイズとしてはコンピュータに有利だったかもしれない。
コンピュータとしては、時間との勝負だったわけだ。

複数の形態の質問に答えるという方法ではなく、決まった質問フォーマットだったようだし、
複雑な質問やひっかけ、とんちなどでは混じっていなかったようなので、多彩な問題形式だとまだまだ人間にはかなわないのだろう。


あとは、アルゴリズムの応用範囲だそうだ。

IBMでは、医療分野に生かそうと考えているらしい。

患者の状態を入力して予想される病名や処置を出すということだろうか?

頑張ってくれたまえワトソン君(^^)/
  1. 2011/02/21(月) 12:42:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイツリー 近況

スカイツリーは、残すところ、あと50mとなり、

どうやら、第1展望台の外装は終わったようだ。

第1展望台にかかっていた落下防止網が取り払われていた。

第2展望台はまだ外装工事中。


尺取虫気分?(^^)/
  1. 2011/02/18(金) 12:52:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 7 SP1間もなく!!

Windowsのサービスパックの中で、
Windowsが提供開始されてからここまで長らく提供されなかったSP1を見たことがない。

多くのWindowsは発売と同時か発売から50日を待たずにSP1の話が出るのが
半ば常識とかしていた。

しかし、今回は、発売から約一年!!Windows7のRTMは非常に寿命が長かったのだ。


さて、Windows7 SP1だが、Technet PlusとMSDNのサブスクライバ(購読者)向けには
昨日提供が開始された。

一般向けは、23日の予定だ。


めずらしく、新機能は「ない!!!」

これを機に、調子の悪い親のPCを再インストールしてメールをOutlookにしてあげようかしら(?ヘ?)
  1. 2011/02/17(木) 12:49:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽黒点は今!?

太陽黒点は、一応、順調に増えているようだ。

おおよそ2年遅れの極大期に向かっている。

しかし、今日の映像を見る限り、目視黒点(望遠鏡を使わなくても見られる黒点)は現れていないようだ。

太陽活動の研究者の注目は、今回の極大期とそれに続く極小期がどのように推移するかに向いているらしい。

誰もが、「確かなことは言えない」というスタンスをとっている。

まぁ、結論が出るまで最低であと2~3年
長くて70年以上かかることになるのだけれど、

個人的には、マインダー極小期以上の氷期に突入すると面白いなぁと思っている。

温暖化ガスとの影響も未知数だし、この際、研究されつくしたほうが面白い。


別に、飢饉が来るのがうれしいといっているわけではない。
間違えないように。
  1. 2011/02/16(水) 12:38:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WHS 2011はとても変わった

まず、ハードディスクと共有フォルダーの管理方法が変わった。

原則、ハードディスク1台が1ボリュームとして管理されるようで、
今までのように、全ハードディスクが1ボリュームとして管理されるわけではなくなった。

また、確認した限り、一つの共有フォルダー(Server Folder)は、一つのボリュームにしか属さない。


つまり、共有フォルダーの最大サイズはハードディスク一台の容量ということになる。

今までのように融通は利いてくれない。


さらには、フォルダーの複製機能が見当たらない。

ということは、データを守る方法は、バックアップかハードウェアまたはソフトウェアのRAIDしかない。

ディスク管理の項目を見る限りでは、ソフトウェアRAIDは組めるようなので、データドライブは冗長化して利用することができそうだ。
(私は、ハードウェアRAIDにしたのでソフトウェアRAIDは試していない。)


小さなところでは、ユーザごとのフォルダはデフォルトでは作られなくなったようだ。
これは、ベータからそうだったが、ベータでは、1共有フォルダに1ドライブレター(D:とかE:とか・・・)が割り当てられていたので、作られなくて正解だったが、どうせなら作ってほしかった。


共有ドライブは、デフォルトでは、すべてD:ドライブ(プライマリディスクのC:ドライブの残りの領域)に作られる。
それを、後からドライブ変更するツールがダッシュボードに提供されている。


WHS2011は、64bit Windowsではあるが、
2TByteを超える容量のディスクを使いたいときは、管理コンソールからGPT diskに変換する必要がある。
そうしないと、2TByte目以降が利用されなくなってしまう。
また、boot ドライブは、2T以上にしても意味がない。
bootドライブは、自動的にMBRで作成され、変更できないため、2TByte目以降は利用できないからだ。


あと、違いとしては、リモートアクセス用の共有ドメインの考え方が変わっているようだ。
自分の持っているドメイン名をDynamicDNSで利用することができるようだが、
なぜか、サードパーティ製の有料オプションのページに飛ばされてしまう。
使えるプロバイダが限られているのかもしれない。


今日のところは、こんな感じで(^^)/

テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/15(火) 20:37:18|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

某資格ビジネス会社のコマーシャルに違和感

某資格ビジネス会社のコマーシャルで、EXCELで請求書を作らせているが、
この中には、いくつも違和感を覚えなければいけない局面がある。

まずは、請求書をフォーマットから作るという行為。
請求書は会社の顔であり、まともな会社ならフォーマットは決まっている。
つまり、フォーマットから作ったらアウト!!

また、請求書は判以外は白黒が基本である。
カラーを使った時点でほとんどの会社でアウト!!!

さらに、基本的なことであるが、請求するのはこちらであって、取引相手ではない。
よって、請求書を丁寧に「ご請求書」とすることは、礼儀に反する。
どんなにぶっきらぼうに見えても「請求書」とするのが正しい。

そんな基本的なことを教えてくれないところでビジネスに関係する事柄の勉強をしてほしいとは思わない。

と思うのは私だけだろうか?
  1. 2011/02/15(火) 19:19:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は早めに帰ろう

今日は、雪の中、秋葉原にメモリーを買いに出かけた。

ヨドバシの商品券があったので、多少高いだけならヨドバシで買おうと思っていたが、
さすがに、5000円で2000円以上高いものを買う気は起きなかったので、
Arcまで歩いて行って買った。

ついでに、Blu-ray Disc Driveに手を出そうかと思ったが、
ドスパラで10000円を切っているのを見て、買う気を失った。

BDドライブは、まだ不安定で、安定している国産ドライブは20000円強する。
だいたい、22000円前後で売られている。

安いバルクドライブは、ディスクによって読めたり読めなかったり、
書けたり書けなかったりする。

相性問題の少ないドライブはまだまだ高いのだ。

もっと、みんなに人柱になってもらってから安定したところで買おう。

最近、4層対応ドライブも出たらしいし、まだまだ発展途上だ。


WHS2011 RCは、帰ってから、雪を見ながらインストールする予定。

メモリーが安定して動作してくれることを祈ろう。


雪は、今日の夕方から本格化して積もり始めるはずだ。

早く帰ろう。

テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/11(金) 14:50:40|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ATOK2011を入れてみた。

MH380にATOK2011とOffice2010とESET Smart Securityを入れた結果、
起動時間が、70秒程度から85秒程度にのびた。

根本的な原因はすでになんだかよくわからない。

いちいち、起動時間の変化をとっていなかったから仕方がない。

ということで、ソフトをインストールすると、起動時間が延びるということだけはわかった。

今日は雪の中、WHS用のメモリーを買いに行く。

最低4G、最大8G購入する予定。

規格は、DDR2-800(6400)かな?

一番コストパフォーマンスが良さそうだから。(^^)/

テーマ:モバイルライフ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/11(金) 12:46:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ATOK2011発売!!

ATOK2011が発売になって、昨日メーカから出荷されたらしい。

ということは、今日届くのかな?

届いたら、SSDに換装して起動が高速になったMH380くんにインストールしよう。


・・・ところで、IMEって起動時間に影響するのかしら???

計測しようかな?

普通の時計で(^^;

テーマ:モバイルライフ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/10(木) 12:53:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows Home Server 2011 RCの落とし穴

やられた。

今までにない展開が待っていた。

なんと、Windows Home Server 2011 RCは、最低構成のチェックが走って、
警告ではなく、実力行使に出るようだ。

つまり、最低構成を満足していないとインストールされてくれない。

なんと、今回は、メモリーが2GByte無いからインストールされてくれないとのこと(ToT)


いまさら、DDR2のメモリーを買うのか、おれ。

DDR2-800の2Gなら千円台で購入できるが・・・
2枚以上ペアで購入する必要がある。

うーん、いまさらだけど、2G×4でも入れて、バリバリ行こうかしら(??)

テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/09(水) 12:53:05|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows Home Server 2011 RC を今夜からインストール開始!!

Windows Home Server 2011 RCには日本語が出ないみたいなので、あきらめて英語版で試験する。

ということで、マウスもキーボードも見つかったので、今夜からインストールを開始する・・・予定。

共有フォルダーの管理など、結構変わっているみたいなので、注意しながら作業しないとね。


のんびりやるので、早急なレスポンスは要求しないこと(^^;

では(^^)/

テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/08(火) 12:40:09|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンプルコード

Silverlightで棒グラフを書くためのサンプルコードです。

サンプルの前提条件は、
Silverlight4_Tools.exe

Silverlight_4_Toolkit_April_2010.msi
をインストール済みの
Visual Studio 2010 Professional
とさせていただきます。

まず、VisualStudioで”ChartTest”というSilverlightアプリケーションプロジェクトを作ります。
Silverlightのバージョンを4にするのを忘れないでください。

MainPage.xamlは以下のような内容になります。
----------
<UserControl x:Class="ChartTest.MainPage"
xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
mc:Ignorable="d"
d:DesignHeight="300" d:DesignWidth="400" xmlns:toolkit="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation/toolkit">

<Grid x:Name="LayoutRoot" Background="White">
<toolkit:Chart HorizontalAlignment="Left" Margin="12,12,0,0" Name="chart1" Title="Chart Title" VerticalAlignment="Top" Height="276" Width="376">
<toolkit:ColumnSeries>
</toolkit:ColumnSeries>
</toolkit:Chart>
</Grid>
</UserControl>
----------
ツールボックスからChartControlを持ってくると余計な行や値が入りますが、すべて消してください。

MainPage.xaml.csには、まず、データの構造体をオブジェクトとして宣言します。
----------
#region グラフデータの宣言
public List<SelData> TestData { get; set; } //試験用のデータ構造をListとして宣言します。
public class SelData
{
public string dataname { get; set; }
public int datavalue { get; set; }
}
#endregion
----------

これで、ColumnSeries用のデータ構造を宣言できました。
この中に、適当にデータを格納して”chart1”に渡してみます。
System.Windows.Controls.DataVisualization.Charting;を参照宣言するのを忘れないようにしてください。
----------
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Net;
using System.Windows;
using System.Windows.Controls;
using System.Windows.Documents;
using System.Windows.Input;
using System.Windows.Media;
using System.Windows.Media.Animation;
using System.Windows.Shapes;
using System.Windows.Controls.DataVisualization.Charting;


namespace ChartTest
{
public partial class MainPage : UserControl
{
public MainPage()
{
InitializeComponent();
TestData=new List<SelData>();
for (int i = 0; i < 12; i++)
{
TestData.Add(new SelData());
}
TestData[0].dataname = "4月";
TestData[0].datavalue = 100;
TestData[1].dataname = "5月";
TestData[1].datavalue = 20;
TestData[2].dataname = "6月";
TestData[2].datavalue = 50;
TestData[3].dataname = "7月";
TestData[3].datavalue = 30;
TestData[4].dataname = "8月";
TestData[4].datavalue = 60;
TestData[5].dataname = "9月";
TestData[5].datavalue = 90;
TestData[6].dataname = "10月";
TestData[6].datavalue = 120;
TestData[7].dataname = "11月";
TestData[7].datavalue = 110;
TestData[8].dataname = "12月";
TestData[8].datavalue = 50;
TestData[9].dataname = "1月";
TestData[9].datavalue = 10;
TestData[10].dataname = "2月";
TestData[10].datavalue = 60;
TestData[11].dataname = "3月";
TestData[11].datavalue = 70;
(chart1.Series[0] as ColumnSeries).ItemsSource = TestData;
(chart1.Series[0] as ColumnSeries).Refresh();
}
#region グラフデータの宣言
public List<SelData> TestData { get; set; } //試験用のデータ構造をListとして宣言します。
public class SelData
{
public string dataname { get; set; }
public int datavalue { get; set; }
}
#endregion

}
}
----------

最後に、XAMLのchart1で、DependentValuePathとIndependentValuePathを宣言します。
これは、「グラフのデータ宣言」で宣言した”datavalue”と”dataneme”です。
ついでに、表示範囲を広げています。
----------
<UserControl x:Class="ChartTest.MainPage"
xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
mc:Ignorable="d"
d:DesignHeight="600" d:DesignWidth="900" xmlns:toolkit="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation/toolkit">

<Grid x:Name="LayoutRoot" Background="White">
<toolkit:Chart HorizontalAlignment="Left" Margin="12,12,0,0" Name="chart1" Title="Chart Title" VerticalAlignment="Top" Height="576" Width="876">
<toolkit:ColumnSeries ItemsSource="{Binding TestData}" DependentValuePath="datavalue" IndependentValuePath="dataname">
</toolkit:ColumnSeries>
</toolkit:Chart>
</Grid>
</UserControl>
----------

Refreshは、チャートの種類によっては使えません。
どんな場面でも使える方法としては、
(chart1.Series[0] as ColumnSeries).Refresh();
に代わりに、
(chart1.Series[0] as ColumnSeries).ItemsSource = null;
(chart1.Series[0] as ColumnSeries).ItemsSource = TestData;
と書く方法もあります。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/07(月) 22:19:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この土日でできたこと・・・

Windows Home Server2011は、ダウンロードしたところで挫折。

サーバ構成するための部品が不足していた。

具体的には、コンセント一個とマウス。
あー掃除でしまったマウスはどこへ行った?

検証用PCも非常に重くなってきたので、再インストールしようと思ったら、
入っているハードディスクが300GByteだったことに気が付いて、
秋葉原へ2TByteのハードディスクを買いに行った。

さらに、通勤中に使っているモバイルノートが低速化してきたので、
SSDに換装して再インストールした。

IEが使えるまでの時間が、7分から1分10秒に短縮!!
尤も、クリーンインストールしたことでソフト的に軽くなった効果のほうが高いとは思うが(^^;
ATOMだしね。

ということで、今夜は、Silverlightに関する質問向けにサンプルコードを用意して、
WHS2011用にマウスを探して、終わりかな?

というわけで、では(^^)/

テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/07(月) 12:54:54|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows Home Server 2011 RC 提供開始!! ただし・・・

Windows Home Server 2011 RC(開発コード:Vail)が提供開始された。

但し、英語版に限る(ToT)

日本語版は出てこないのかしら(?へ?)

帰ったら、インストールを試してみよう。

・・・気力があればだけど(^^;/~~~

テーマ:Windows Home Server - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/02/04(金) 17:52:40|
  2. Windows Home Server 管理日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか・・・

最近、気持ちばっかりせわしくて、
ブログを書く気が起きない。

なんなんだろう。

テーマ:鬱日記 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/02/04(金) 12:44:42|
  2. ウツ(鬱)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイツリーが近くなった。

田端に来たら、スカイツリーが近くなった。

会議室からばっちり・・・なんだけど、
会議室は24時間体制で満員状態(^^;

ということで、なかなかお目にかかれない。

現在、569mかな?

がんばれ!
  1. 2011/02/02(水) 12:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

広告の中で説明だけ読んでよさそうなものを出しています。
よかったらクリックしてね。
詐欺みたいのがあったら教えてね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (183)
つれづれ日記 (114)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (795)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (19)
Cuckoo SandBox (5)

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード