くわぽんのつれづれ日記

思うが侭、つれづれに書いています。ほぼ、毎日更新中!!

昨日もガンプラ

リアルグレードは細かいところが面倒くさい。

昨日は夜中までかかって腕2本が完成しなかった。

「こっ!こんなところにデカールを貼るのかぁ?」

という場面が何度かあったが、

「そうだ、今回はデカールを張らないことにしたんだった・・・」

と心を落ち着ける毎日(^^;
スポンサーサイト
  1. 2010/10/22(金) 12:27:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京スカイツリーは今頃・・・

東京スカイツリーは今頃、第1展望台、第2展望台を作りつつ、
内部でアンテナ部の骨組みを組み立てているころだろうか?

余裕をもって設計されているスカイツリーのアンテナ部は完成時には
東京タワーなど比較にならないほどの重量になるはずだ。

地デジをを含めたアンテナはそれほど重い。

なんせ通天閣が地デジのアンテナに耐えられないほどだからね(^^;


さて、東京スカイツリーはアンテナの骨組みを堂内で完成させて
堂内で持ち上げ、先端を上から出してアンテナを取り付けながら伸ばす
という工法を取るらしい。

そのため、最上部にはアンテナ工事用のスペースが必要になるはずだ。
私の予想では、アンテナが伸びきってから本体の最上部が取り付けられるのではないだろうか?

また、アンテナの先端には小型のクレーンが取り付けられている(あるいは取り付けられる)可能性が高い。
アンテナ部のメンテナンスのためだ。

さらには、アンテナ部の内部に階段があるという可能性もある。
梯子ではなくてだ。

東京スカイツリーのアンテナはそれほど太いのだ。


全く調べていないし、調べる気もないのでテキトウなことを言っている。

俄かには信じないでほしい。
  1. 2010/10/21(木) 18:31:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルグレードガンダム!!

とうとう、1/144 リアルグレードガンダムを作り始めた。

アムロの人形がついているが、色を塗る気は起きない。
小指の先ほどの人形だ。

とりあえず、ニッパーとカッターだけでデカールを張らずに組み上げてみようと思って作業している。

汚しや塗装の予定も今のところない。

一日目、3時間ほどかけて足一本が完成。

足の平だけで可動部が2か所ある。
足のギミックは装甲版の移動など結構スムーズで、正座ができるほど膝が曲がる。
完全に原作とは関係ないギミックになっている。

二日目、4時間かけて腕と頭を除いて完成。

腰が。。。腰がずれる!!
骨盤ダンスができそうなギミックになっている。
胴体には大したギミックはないのだが、ランドセルのブースターは可動式。
小型ブースターにもフラッターがついていて可動式だ。

・・・馬鹿だ。

ここまで来ると、取れやすい部品が数多く出てくる。

ランドセルのブースターノズルや腰の装甲版はボールジョイントでしがみついているだけなので取れやすい。

・・・ちょっとめげ始めているが、あと、腕とあたま、そして盾等の手持ち品だけだ。

頑張ろう。


リアルグレードのギミックは、設定どおりの設計というよりは
「こう作らないと十分に可動域を確保できないぞ」
という作りになっている。

うわぁ。

という作りこみが多い。

ふむふむ
  1. 2010/10/21(木) 12:45:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AppleがAcerを抜いた?!(ただし米国内に限る)

ITmediaの記事にこんなのがあった。

Apple、米PC市場でAcer抜き3位に(ITmedia)


世界で見ると、まだまだだし、日本国内もおそらくまだまだだと思われるが、
AppleはPCの出荷台数で、米国では、東芝やAcerを抜いて3位に食い込んでいるらしい。

記事によると、iPadが呼び水になっているらしい。

まぁ、ただそれだけなんだけどね(^^;
  1. 2010/10/18(月) 16:54:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵文字がUNICODEに!!

UNICODE 6.0で絵文字が国際標準化された。

といっても、だとどうなるの?
と思う人も多いだろう。

絵文字とは、携帯電話で日本国内でしか使われていない特殊文字で、
各社独自で色もあれば動画(動く絵文字)もある。

今回策定されたのは、UNICODEという文字コード
(文字をコンピュータや携帯上で表示するための全世界共通コード)
なので、規定されている文字は白黒で動かない。

また、絵文字の場合は、基本的な意味を定義していると言ってよさそうで、
笑顔、困った顔、牛、牛の顔などという文字が出ている。


これによって何が変わるかというと、
今後、対応フォントが作られれば、携帯電話からのメールを顔文字で表示できる可能性が出てきた。
携帯電話会社は、共通で使える絵文字についてはこのコードで送ればよいことになり、
携帯電話事業者間の共通化が図れる。

また、スマートフォンにはこれに沿った絵文字を実装することで、
原則としてすべての携帯事業者と互換性のある絵文字を実現できることになるため、
「日本独自」ではなくなっていくことも考えられる。


しかし、よく見てみたが、
この絵文字、干支をフルサポートしていない。
動物の全体像には「龍」がなく、動物の顔には「蛇」がいない。(UNICODE発表バージョン)
報道によっては、両方とも「龍」がいないというバージョンも見つかった。

「Unicode 6.0」が策定、絵文字が国際標準に (インターネット ウォッチ)

なんだかなぁ。


しかし、今回の拡張はそれだけではなかった。

なんと、麻雀パイ、トランプ、エジプトのヒエログリフ、陰陽道で使う棒と点のあれ、まで追加されているのだ。

何がしたいんだ?
  1. 2010/10/14(木) 16:29:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も調子が悪い

ここの所、調子が悪い。

先々週頑張りすぎたのが尾を引いている。

今日は風邪を併発しているのか、
熱っぽくてぐったりしている感じ。

元気が出ない。

ふぅ。

テーマ:鬱日記 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/10/14(木) 12:35:56|
  2. ウツ(鬱)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Galaxy Sの登場で。。。

Galaxy Sの登場で、スマートフォンの定義がさらにあいまいになった。

スマートフォンとは、という明確な定義はない。

PDAに電話機能が付いたものというのが当初の定義だったふしはあるが、
今ではそれもあいまいだ。

現在の日本国内で販売されている高機能携帯はPDA機能はすべて包含されているといってよい。
逆に、iPhoneにしっかりしたPDA機能があるかというと、私の感覚では微妙だ。

i-Modeが搭載されているとスマートフォンではないという消極的な定義もあるようだ。
これは、スマートフォンは携帯電話専用サイトは見れないという前提に立っている。

しかし、私の記憶が確かなら、日本でのスマートフォンの先駆けであるWillcom W-Zero3は
Willcom専用サイトを閲覧する機能があった。

スマートフォン用のOSを使って専用ソフトを搭載しているものはスマートフォンだ。
といってしまうと、DOCOMOの多くの携帯はスマートフォン用のOSである、SymbianOSを使用して
iMode用の専用ソフトウェアを載せているから、スマートフォンになってしまう。

いっそのこと、日本の携帯はすべてスマートそんでいいのではないか?

というと、宣伝文句がなくなってしまう。

タッチパネルが必須だといっても、最近の携帯でタッチパネル操作ができるものは多い。
キーがあればスマートフォンではないという定義も成り立たない。

今日現在、キーのあるスマートフォンのほうが多い。


日本国内においては、スマートフォン用のOSを搭載していて、機能が制限されている
タッチパネル付携帯がスマートフォン。


といいたいが、Galaxy Sはガラパゴス機能を搭載している。
i-Modeコンテンツブラウザがあれば完全なガラパゴス携帯だし、
そういったアプリが出てこないという保証はない。


アプリケーションが作れる携帯が・・・あーーーーiアプリとか?

だめだね。


私の頭では、明確に定義できそうにない。
  1. 2010/10/08(金) 13:08:03|
  2. お篭り部屋構築日記+愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケモンの二周目に突入

なんとなく、ポケモンをやり直そうと思ってみた。

普通に「最初から・・」でやると、保存ができない状態で始まってしまうため、
保存できる状態で初めからやりたければ、「セーブデータの初期化」という作業が必要になる。

これは、ほとんど隠しコマンドの域で、おそらく、転売を嫌うN天堂の戦略ともとれる。

まぁ、とはいえ、実行は簡単だ。

起動画面で
[START][SELECT][上][B]を同時押しする。

すると、セーブデータをすべて初期化しますか?
といってくるので、OKすればしばらくの処理後、初期状態に戻る。


さぁ、なんとなく二周目、開始!!

ふぅ。
  1. 2010/10/07(木) 12:18:23|
  2. ゲーマーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おサイフ携帯付きスマートフォン

スマートフォンにいよいよおサイフ携帯機能が付いた。

AUのIS03

しかし、早まってはいけない。

アンドロイド対応の対応アプリが出るまでは安心できない。

モバイルSuicaはいつ出るんだろう。

しばらくは楽しみに待つことにしよう。
  1. 2010/10/04(月) 12:37:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FF14の評判と日本のゲーム事情

FF14について、コレクターズエディションが発売されて、
早速購入した人の意見があちらこちらに載っている。

私が確認した限り、今日現在では、否定的な意見が多いようだ。

否定的な意見の中で
・魔法の発動が遅すぎて使い物にならない
・誰が何を売っているのか検索できない
・時間ばかりかかってやりたいことができない
・モンスターが出てこない
とか、

・ベータでのコメントが生かされていない
とか、

・何をすればいいのかわからない
等というものまである。

FF14の日本発売に関する最大の難点は、世界同時発売である。
ということになるだろう。

そもそも、MMORPGでないFFシリーズは盲導犬RPG
(どのように話を進めるか、プレイヤーの発言まですべてが決まっていて
おつきの人たちがプレイヤーを最後まで導いてくれる。
ユーザの選択範囲が狭い。また、結果はどのようなプレイをしても変わらない。)
と言われる類のゲームだ。

これに慣れた人が、世界を相手に設計されたMMORPGの世界に飛び込んだ場合、
何をすればいいかわからないのは当然の結末だ。


擁護派の意見として、
・MMORPGは進化するゲームだ
・時間をかけて調整していけばいい
といった言葉が必ずと言っていいほど聞かれる。

これは、イコール「つくりが悪い点はある」と認めている意見だ。

そもそも、開始時点で1万円を徴収されて、月額1280円(?)支払い続けて
改善を待つ奇特な人がたくさんいるという事実に閉口するばかりだ。

私にはそんな余分なお金はないので遠慮させていただこうと思う。


さて、そもそも、日本のゲームは多少の差こそあれ原則として盲導犬ゲーム的要素が濃い。

ある程度の操作方法を教育したら放置されるオブリビオのようなゲームはまったくといっていいほど無い。

The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year EditionThe Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition
(2010/04/22)
Xbox 360

商品詳細を見る
The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year EditionThe Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition
(2010/04/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る
The Elder Scrolls IV: オブリビオン Xbox 360 プラチナコレクションThe Elder Scrolls IV: オブリビオン Xbox 360 プラチナコレクション
(2008/07/10)
Xbox 360

商品詳細を見る



外国人から見た日本人の好むゲームについて書かれた記事がある。

日本が「洋物ゲーム」を嫌う理由 (WIRED VISION)


日経PCの記事だが、この記事はとても的を得ている。

アメリカだけでなく、海外で広くヒットとなったようなゲームでも
日本では全く知られていないというのはよくあることで、
ここに出てくる「StarCraft」は、私の大好きなゲームの一つだ。
もともと、日本語訳された英語に接する機会が多いので、
このゲームの翻訳も気にはならなかった。
ゲームとして世界観として非常に面白い。


オブリビオンは画面に酔ってしまうので長時間プレイできないのが難点だが、気に入っているゲームだ。


私は対人的なストレスを感じやすい人なので、ゲームの中まで他人との関係を気にしたくはない。
という理由でMMORPGはやらない。
(やったことはあるし、実際には複数のゲームを少しずつかじっている。パーティープレイはしない。)


話は少し戻るが、ベータでのコメントが生かされていないという点については、
内容がわからないので何とも言えないが、市場規模の小さい日本のユーザの意見より、
市場規模の大きい海外の意見が採用されるのは当然なので、
無視されても文句は言えない。


HDゲーム(高解像度大画面を前提としたゲーム)にもろ手を挙げて賛成はできないが、
海外のゲームをもっとプレイして日本のゲームをもっと面白くしてもいいのではないか?

そう思う今日この頃である。
  1. 2010/10/01(金) 18:46:37|
  2. ゲーマーの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーレイは買い時になった?

ブルーレイが買い時かという話では、

コンテンツに関しては、ワーナーがブルーレイとDVDのセットを売っているので、
ほしいコンテンツはセットで買っておいても損はないと思われる。

単体では買い時かどうかは微妙。


再生装置に関しては、まだまだ高価という感じがする。


しかし、PCに関してはというと、
製品をあまり選ばなければ、IOdataのドライブが最安値ベースで
1万3千円程度で購入できるようになっている(一般価格では2万円前後から3万円)ので、
記録用メディアとしては買いかもしれない。
ただ、媒体が、50GByte400円という価格で、ちょうど4.7G DVDの10倍程度。

買いかどうかは微妙になってくる。

しかし、容量が多いのはうれしいことなので、
中級ユーザにはうれしいところではないだろうか?


上級ユーザは、2TByte HDDを8千円以下で買ってくるので、
ブルーレイには手を出さないかもしれない。


自分で楽しむだけならまだしも、多くの売れ筋価格帯のPCで未搭載の媒体は利用価値が低い。


まだもう少し待って、ドライブの価格が8千円台になったら「普及価格帯に突入」
ということになるのではないだろうか?


I-O DATA BD/DVD/CD対応 BD-R 12倍速書込み内蔵型ブルーレイディスクドライブ BRD-SH12BI-O DATA BD/DVD/CD対応 BD-R 12倍速書込み内蔵型ブルーレイディスクドライブ BRD-SH12B
(2010/03/30)
アイ・オー・データ

商品詳細を見る
  1. 2010/10/01(金) 12:41:14|
  2. お篭り部屋構築日記+愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

くわぽん

Author:くわぽん
くわぽんのブログへようこそ!
気が向いたらコメントください♪

アフィリエイトバナー

レンタルサーバーなら使えるねっと
コメント:思った以上に使える
  レスポンスのよいWindowsVPS
     2年契約なら結構安い

ここから上は実際に使ってみてよかったものだけ掲載しています。

JR東日本時計

東京ステーションシティ倶楽部
公式ブログパーツ

blogramランキング投票ボタン

blogram投票ボタン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

D4でモバイル生活 (29)
風来人観察日記 (66)
ゲーマーの独り言 (181)
つれづれ日記 (113)
音楽を持ち歩く (47)
Windows Home Server 管理日記 (95)
Dolce Gustoとの日がな一日 (22)
お篭り部屋構築日記+愚痴 (53)
ウツ(鬱) (99)
未分類 (749)
So-Netの名残 (4)
DNNを使いましょう (26)
コカコーラとのお付き合い (9)
RPGを語る (4)
テレビにパソコン生活 (3)
”使えるねっと”は使える? (12)
Android日記 (4)
再生した地球にて (29)
セキュリティBlog (12)

検索フォーム

月別アーカイブ

blogram

Coca-Cola

ブログ通信簿

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセストレード

QRコード

QRコード